真のトレーダーはいくつかのシンプルな道具しか使わないワケ

投資

こんにちは、斉藤拓です。

今回こちらの投稿では、「真のトレーダーはいくつかのシンプルな道具しか使わないワケ」という話をしていきます。

もしあなたが、今後個人で投資を学び、実践して資産を築いていきたいと本気で思っていらっしゃるのなら、今回の僕の投稿は参考にしていただけるんじゃないかなと思います。

本日も、ぜひ最後までお付き合い頂ければ幸いです。

動画で解説しましたので、まずは動画をご覧ください。

熟練した真のトレーダーとして成功するために

熟練した真のトレーダーとして成功するためには、いくつかのシンプルなトレーディング手法を極めるだけでよいというのが、僕の経験上の結論です。

トレーダー志望の人の多くは、とてつもなく長い時間をかけて知識や手法の数々を学ばなければトレーディングの世界で生き残り続けられないという間違った認識を持っています。

そのため、その資格を得ることができていないのが実情です。

こうした考え方は、必ずしも正しくありません。

むしろ、真実はほとんどその真逆といって過言ではありません。

トレーダーを破滅させる間違った観念

実際、僕の経験では、限られた少ない知識しか持たない方が、いわゆる多くの様々な知識を得ている経験者よりも効率的に利益を上げ続けるトレーディング・プレイヤーになることができます。

これは、なぜかというと、様々な相場における知識や経験というものは、正しく解釈して活用するのでなければ、誤った自分勝手の思い込みを助長してしまうからです。

誤った自分勝手の思い込みは、時間の経過とともに、トレーダーを破滅させる間違った固執した観念に陥ってしまいかねません。

知識は力にはなりえますが、それはあくまで正しい知識の場合の話です。

真のトレーダーは “ミニマリスト”

真のトレーダーは、ミニマリストです。

安定的に機能する2つか3つのシンプルなトレーディング手法に気づき、それを繰り返し反復継続して使っています。

反復継続には価値があります。

ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました