シンガポール航空 無制限のフライト予約変更について

海外移住・旅

マレーシア移住に際して、渡航のために利用したのがシンガポール航空でした。

シンガポール航空は、世界でも有数のホスピタリティ航空会社として有名です。

そのシンガポール航空では、「クリスフライヤー(KrisFlyer)」というシンガポール航空とその提携会社を利用して旅行する場合に利用できるフリークエントフライヤー・マイレージプログラム(※)があります。

※ マイレージサービス(またはマイレージプログラム、英: frequent flyer program/略称: FFP)とも呼びます。航空会社が行う顧客へのポイントサービスのこと。

今回の渡航では、シンガポール航空のウェブサイトから直接フライトを予約しました。

しかし、フライトの予約をしてからCovid-19の流行の影響により旅行プランに変更が生じたため、手数料無料でフライト予約の変更を行いました。

私が実際に行なったその変更手順について、シェアします。

クリスフライヤー(KrisFlyer)にて申請

まず、予約完了の際に届いたメール内のリンクから、クリスフライヤー(KrisFlyer)にアクセスします。


つぎに、「予約の変更」をクリックします。


変更を希望する日付を選択します。

日付を選択したら、「次へ」をクリックします。


「詳細を表示」をクリックすると、フライトの詳細を確認できます。


どのフライトを希望するか、選択します。


フライト変更に手数料がかかるかどうか、確認します。

変更内容に問題なければ、「続行」ボタンをクリックします。


変更に手数料がかかるかを確認します。

そして、フライト変更後の新しい旅程を確認します。


ページを下までスクロールし、規約を読み同意に✓を入れて、「次」をクリックします。


「フライトの変更が確認されました。」と画面に表示されたら、フライトの変更に成功です。


フライト予約の変更が確定されたら、登録のメールアドレス宛にメールが届きます。

《参照元》

====

以上、参考にしていただければ幸いです。

ありがとうございました。


本サイト利用者は、本投稿がマレーシア入国について瑕疵のないものであることを保証するものではないことをあらかじめ承諾するものとします。私たちは、利用者が本サイトを閲覧することにより得た情報等(コンピュータープログラムも含みます)について、その完全性、正確性、適用性、最新性、有用性等に関して、いかなる責任も負いません。本サイト利用者は、本サイトの各コンテンツより得た情報を、利用者ご自身の判断と責任において利用するものとします。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました