2012-04

思考

怒りや不安との向き合い方

あなたは、辛い気持ち、惨めな気持ち、怒りや不安といった感情と、普段どのように向かい合っているだろうか? 私たちは、負の感情を避けるために、仕事に打ち込んだり、テレビを見たり、友達と電話をしたり、食事をしたり、様々な方法を駆使している。 いく...
思考

心の時代

近代は、「論理性」「合理性」の時代だと言われる。 そこでは、感情は不要であり、よりロジカルに、より効率的に、より迅速に、目標を達成し、成果を収めることこそが最善だとされてきた。 長年、人間の本質を捉える時、理性と感情という二つの領域が存在し...
思考

世界を構成するピース

極々当たり前のことだが、世界は人間だけで構成されてはいない。 たくさんの動物たちもいるし、植物や、私たちをとりまく環境も世界を構成している。 世界は人間だけで構成されているのではありません。---ジェーン・グドール 私たちは自己中心的に物事...
思考

目的の出発点

私たちが目的を持ち行動を起こす場合、気をつけなくてはいけないことがある。 それは、その目的の出発点が純粋な動機であるかということだ。 人は自分のとる行為の結果に執着せずに、完全に純枠な意識を持って成さなければいけない。---ラム・ダス 自我...
思考

自己形成

私たちは出来事を積み重ねて、自己を形成している。 何か出来事が起こると、その出来事に対して、善悪や快不快、損得といったジャッジを行い続けて今に至る。 幼い頃に起こった出来事が人生の前奏曲となり、同じパターンが繰り返され、だんだんと大きくなり...
思考

過去に生きる

私たちは時間という概念を持ち、過去・現在・未来というように捉えている。 しかし、過去は私たちの記憶であり、未来は私たちの想像であり、全てのことは今ここで起きている。 過去の中に生きるのは、うまくいかない。過去はもう実存していないからだ。 -...
思考

人の資質

現代は、スキルは重視されているが、人間性や個性と言ったモノは、あまり重視されていない。 それを評価する基準を持たないからだ。 仕事のことなら何でも教えられる。しかし、どんなに頑張っても一人一人が持って生まれた資質は変えられない。---ハーバ...
思考

コントロールを手放す

私たちは、何事においても自分の思う通りにコントロールしたいという強い欲求を持っている。 たまの失敗による損失など、たいしたことではない。それよりも、従業員が自由にリスクに挑戦し、創造性を発揮することによって得るものの方が大きいのだ。---ハ...
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.