「今すぐ欲しい」は危険。

思考

こんばんは、斉藤です。

人間というのは、未熟です。

人は、モノを欲しがります。

それも、本当に今すぐ
欲しがります。

もっとお金が欲しい。
もっと広い家が欲しい。
もっとカッコイイ車が欲しい。
欲しいモノ全部、手に入れたい。
何としてでも、手に入れたい。

というように、考えている。

現代では、クレジットカードが
世界中に普及し、

「今すぐモノは手に入れて、
支払いは後回しで」

という、ライフスタイルが
当たり前になっています。

しかし、経済的な問題は
いずれ訪れます。

自分の支払い能力を超えて
モノを買ってはいけないことに後から気付き
痛い思いすることもあります。

これらは、個人の買い物だけでなく、
ビジネスの場面でも、当てはまります。

ビジネスの現場では、

今すぐに結果を出せ。
もっと売上を上げろ。
もっと利益を出せ。

というように、叫ばれている。

しかし、直近の結果を出す必要性と、
中長期的な未来の成功に
結びつく資産に再投資する必要性との
バランスをとることが必要です。

それと同じことは、
自分の健康、人間関係、
家族の絆などについても言えます。

このように、短期的な目先の利益だけを
追求しすぎることなく、長期的な成長、
発展を達成するには、バランス感覚を
養っていくことをお勧めします。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました