あなたは、いったい何を待っている?

思考

こんばんは、斉藤です。

いま、目の前にまっすぐ
一本の道がある。

その終わりの見えない道を、
ひたすら前に進むことは
なかなか簡単ではない。

一方で、前後左右、四方八方に
道が分かれている場合は、
どうだろうか。

こうした場合もまた、
一筋縄ではいかない。

どうしよう、どうしようと
目の前が真っ白になり、
ただ呆然と立ちすくんでしまう
かもしれない。

もしあなたが独り身であれば、
まだ長い人生の中で、時に
立ちすくむことも許されるだろう。

他方、もしあなたが家庭を持ち、
一家の大黒柱であったり、あるいは、
会社の代表として、全社員を率いる
ような立場だったりしたら、
分かれ道を前にして、そうも
弱音を言っていられないだろう。

分かれ道を前にしたら、
あなたが取る行動は、
ひとつしか無い。

詰まるところ、
前に進むのか、それとも、
一旦立ち止まるのか、
まずは「決断をする」ことである。

あなたが選択した、その決断が
最善の道かどうか、100%
確信を持てないかもしれない。

しかし、確実に言えることは、
あなたが決断をしないことが
最善の道では無いということ。

むしろ、自分自身だけでなく、
他人の人生をも悪い方向へ
貶めてしまう可能性が高い。

ーーーーーー

あなたは、いったい何を
待っているのだろうか?

決して、待ってはいけない。

あなたのために。

さらには、あなたを信じて
応援してくれる者のためにも、
決断しよう。

ありがとうございました。

斉藤 拓
 

追伸:
今夜は、初めて
夫婦で東坡肉 トンポーロー(豚の角煮)
と花捲を作ってみました。

意外と上手くできて良かった。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました