包み込みの時代

思考

金融危機を迎え、時代は変わりつつある。

次なる時代を象徴するのは、「無私」や「利他」というキーワードだ。

寛容の重要性が増しているのは、危機後は絞り込みではなく”包み込み”の時代だからだ。

無私になって大多数の人々に尽くそうとする者がパワーを手にする。

—ジョン・ガーズマ
—マイケル・ダントニオ

これまで私たちは「勝者と敗者」「右か左か」「ゼロサム」といった概念が重要視される世界に生きてきた。

しかし、こうした世界地図は古いものになり、新たな地図を持つ必要がある。

それは人々の声に耳を傾けることであり、勇気を持ってそれに応えることが大切だ。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました