恐怖と不安との付き合いかた

思考

《恐怖と不安との付き合いかた》
 

こんばんは、斉藤です。

昨今、世界で起こる出来事に
多くの人は恐怖に囚われています。

先が見えない・・と将来を恐れ、
職場や学校などでの自分の弱さを恐れ、
職を失い家族を養えなくなるのでは・・
と内心ビクビクしています。

このようにあれやコレやと
気を揉んで気弱になっていると、
できるだけリスクを避けようとします。

そして、安定した生活にしがみつき、
職場や家庭でお互いにもたれ合う
過剰に依存し合った関係になりがちです。

過剰に依存し合った関係から
抜け出すには、一体どうしたら良いのか?

それは、各個人個人が
自立するほか無いと考えます。

なぜなら、私たちの社会では、
自立した個人という土台の上に
相互に扶け合う依存した関係が
網の目のようになって、
成り立っているからです。

したがって、何であれ
恐怖や不安を払拭していくには、
どのようなスキルにも増して、
相互に扶け合う依存の能力が必要なのです。

ありがとうございました。

斉藤 拓
 

追伸:
紫陽花が似合う季節になりましたね。

我が家の紫陽花も、とてもキレイです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました