心通う関係の人はいますか?

思考

こんばんは、斉藤です。
 
あなたには、心通わせている
唯一無二の存在である関係の人は
いるだろうか?

この世の中、長い人生の中で、
良いときもあれば、悪いときもある。

嬉しさに喜びが溢れるときもあれば、
悲しみに暮れ打ち拉がれるときもある。

自分自身では良いなと思ったことが
実は悪くて、これは悪いなと思ったことが
実は良いというときもある。

慌てふためくことは決して無く、
最初から素直に謙虚に進めば良かったと
反省することもしばしばある。

最初から終わりまで
物凄く徹底して悪かったり、良かったり
というのは、ほぼ無い。

それでも、なお人は、
悪いと思うときには自分で自分の心を閉ざし
良いと思うときでも傲慢に振る舞い
人を遠ざけてしまう。

いずれにせよ、心を閉ざし、人を遠ざけ、
心と心が通い合わない関係からは、
お互いに協力も助け合いも生まれない。

激動の時代にあっては、
まずは、自分から心をオープンにし、
相手とお互いに心通い合わせる関係を
築いて、競争だけでなく皆で協力し合う
共創の社会を築いていきたいものだ。

ありがとうございました。

斉藤 拓
 

追伸:
今夜の夕食も、妻の手料理。

ほぼ毎日、手作りの料理をしてくれて、
本当に頭が上がりません。

いつも感謝しています。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました