言葉にできない知性

思考

言語化できない知を「暗黙知」と呼ぶ。

これは文化や道徳・価値観・思想などで、ルール化されていない知のことを指す。

他方、客観的に誰にでもわかるように、言語化・形式化されたものを「形式知」と呼ぶ。

主観的、身体的な経験知のことを「暗黙知」と言います。

思いやメンタル、熟練やノウハウなど、言語では語り切れない知のことです。

—野中郁次郎

「暗黙知」の段階においては、共感や感情移入といった、メンタルな部分での気づきを得られるという利点がある。

この「暗黙知」から「形式知」の間を、主観的な体験から普遍化・言語化・概念化することで、まったく新しい知を生み出していくことができる。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました