何かの縁

思考

あなたも私も、
お互いに縁あって
この世に生まれてきた。

そして、縁あって
こうして繋がりを持っている。

「何かの縁」

何だか、古めかしい言葉のようだが、
そこには一つの味わい深いものが
存在しているように思う。

あなたと私との繋がり。

人と人との繋がりというものは、
何かその人自身の個人的な意志、希望で
できたものと考えがちだ。

そのため、この繋がりは
自分ひとりの考えだけで、簡単に
いつでも切れてしまうかのように
考えやすい。

しかし、それは
まったくの思い違いだ。

なぜなら、人と人との繋がりには
実は人間の個人的な意志や希望を
超越した、一つの深淵な縁の力が
強く働いているからだ。

これまでのあなたの人生を
思い返してみて欲しい。

多くの人との出会いや別れが
あったことだろう。

私にも、もちろん
同じように沢山の出会いと別れがあった。

そうだとすれば、
お互いにこの世における人と人との
繋がりは、本当にかけがえの無い
大切なものに思えないだろうか。

もう少しだけでも、
大切に思えて来ないだろうか。

不平や不満で心を暗く閉ざす前に、
まずは、これまで縁のあったことを
謙虚さを持って喜ぼう。

そして、歓喜の心で
誠心誠意、お互いの繋がりを
さらに強めていこう。

さらに、そうした喜びの連鎖が、
そこかしこで生まれることで、
世の中はより良く豊かさが溢れる
素晴らしいものになると信じている。

ありがとうございました。

斉藤 拓
 

追伸:
週末は、自宅で
のんびりと過ごせました。

こうして幸せな生活を
家族と一緒に
日々送れていることに感謝。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました