問題意識のグラフ化

思考

私たちはそれぞれ異なった視野で生きている。

明日の食料の問題に悩まされている人もいるだろう。

自分の仕事や会社がどうなって行くのかを気にかけている人もいる。

国家間の戦争や、世界の情勢に心を煩わせているかもしれない。

世界中のすべての人は、それぞれ注意と行動を必要とする一連の関心事を抱えている。

こうした問題は多くの異なったレベルにおいて、その人に影響を与えるだろう。

—デニス・メドウズ

こうした問題意識は時間・空間でグラフ化することができる。

横軸を時間(現在→未来へ)
縦軸を空間(自分→世界へ)

とした場合、現在の世界においては、左下「今週の私」が一番密度が濃く、右上「100年後の世界」が最も密度が薄いと言われている。

現在、あなたの関心事は、グラフ上のどこに位置づけられるだろうか?

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました