視野が狭くなっていないか?

思考

こんばんは、斉藤です。

この世の中は、広い。

ものすごく広い。

もし、その広い世の中を
狭い視野しか持たずに進んでしまえば
必ずどこかで行き詰まることになる。

視野の狭い人は、
自分自身の歩む道を誤ってしまうだけでなく
他人にも迷惑をかけてしまう。

だからこそ、それぞれお互いの
成長と繁栄のために、
お互いの視野を広げるのが望ましい。

ただ、そうは言っても
なかなか理想通り上手くいかない。

ある人は、視野を広くしようと意識して
90度、180度、360度というように
ドンドン視野を広げている人も実際にいる。

その一方で、視野を意識せず、
せいぜい15度、20度ぐらいの視野しか持たず
日々漫然と過ごしている人もいる。

そう狭い視野しか持たないと
せっかく才能があるのに、
上手くいくのも、なかなか上手くいかない。

だから、いざこざや
争いが勃発する。

そして、成長や繁栄が
著しく損なわれてしまう。

 

============
視野を広く。
============

どんなに広げすぎても
広すぎるということは無い。

だから、まずは、
あなた自身から始めてみてほしい。

そして、あなたの関わる人に
そのことを伝えよう。

そうした連鎖がつながっていけば
世界の繁栄と平和と幸福につながる。

あなたの力が必要です。

お互い、

「視野を広く」

を心がけていきましょう。

ありがとうございました。

感謝!

斉藤 拓

 

追伸:
先日、自宅に新しい花が来ました。

とても美しいです。

「立てば ○○、座れば 牡丹。
歩く姿は、百合の花。」

そう、あの花です。

○○に当てはまる花の名前は?

この写真の花です。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました