情報氾濫時代の生き方

思考

こんばんは、斉藤です。

「情報が多すぎて混乱しています」

「どれが正しい情報なのでしょうか?」

ネット上には、沢山の情報が無料で溢れているため
どれが正しい情報なのか、判断ができないという方
が最近増えてきています。

例えば、普段私たちが使っている、GoogleやYahoo!
で検索した情報も、実際には「どこの誰が書いたか
わからない記事」が山ほど出てきます。

ネット上にある情報そのものは、
年々増え続けています。

しかし、その一方で、それを見ている
ユーザーの情報消費量は、年々減少している
傾向にあります。

多くの人がネットの情報を
うまく取得できていないために、常に、情報に
対する「ストレス」がかかっている状態な訳です。

あなたも、情報取得に
「疲弊」していませんか?

  

============
情報は、「人」から取得する時代へ
============

最近では、GoogleやYahoo!で調べるのではなく、
FacebookやInstagramといったSNSで
情報を検索する人が増えてきました。

これは、ネット上で「どれが正しい情報なのか
わからない」という理由から、多くの人が、
情報を「人」から取得し始めたということです。

かくいう、私も、基本的には
自分の信頼した超一流のメンターからしか
情報を取得していません。

インターネットの検索で、上位にくるような
ページであっても、匿名で発信された情報を
安易に鵜呑みにするようなことはしません。

私は、次に挙げるようなことを、
情報収集の際に、特に意識をしています。

ーーーーーーーーーーー

①情報発信者の「顔」が見えるか。
②「実名」で情報を発信しているか。
③論理の破綻、矛盾は無いか。
④論理的なエビデンス(証拠)が挙げられているか。
⑤情報取得した結果、自分で責任を全て負えるか。
⑥あと最後は、自分の直感。

ーーーーーーーーーーー

最終的には、

「あなた自身がその情報を取得して、
行動した結果、自分自身で全責任を負えるか。」

それを前提に、あなたの直感を信じて、
正しい情報の取得を
日々行っていただければと思います。

本日も、最後まで
お読みいただき、ありがとうございました。

感謝!

斉藤 拓

 

追伸:
今日は、ふと自宅の窓から
外の景色を見てみると、
夕陽がとてもキレイでした!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました