人生は “紙コップ”

思考

人生は尊いものだという思い込みは、ときとして私たちを苦しめる原因となる。

人生は尊いものではない。

人生を紙コップだと思ってください。

—アルボムッレ・スマナサーラ

個人にとっては、たった一度の人生で、尊いものだと教えられてきたことだろう。

そのため、つい “過剰に” 大切にしてしまう。

その結果、名誉や地位、お金など、さまざまなものを背負い込んで苦しくなってしまうことも多い。

人生を使い捨ての紙コップだと思えば、その時々の失敗や成功に振り回されることなく、目の前のことに集中することができる。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました