目的地に辿り着くために、まずやるべきこと。

思考

どこか目的地に行きたいと思う時、「どこに行きたいのか?」ということよりも、「いま私はどこにいるのか?」をまず認識することが大切だ。

「何かを改善したい」「問題を解決したい」と思っても、今いる現在地が分からなくては、現実とのギャップが生じて思い悩むことになるだろう。

私たちはどこか目的地に着きたいと思っているのですが、しかしそこに行きつく方法は、ただここにしっかりと存在することだというのです。

—ラリー・ローゼンバーク

もし、いま現在に生きることができず、不安や怒りといった感情が私たちをそわそわさせるのなら、そんなときは、そのままでいる必要があるというメッセージなのかもしれない。

そうした時は、ただただ自分自身を見つめることしかできない。

それが今現在に生きるということなのだと思う。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました