苦しみの2つのタイプ

思考

こんにちは、斉藤です。

世の中には、2つのタイプの苦しみ
があると言われている。

避けることのできる苦しみと、
避けることができない苦しみだ。

その違いは、何だろうか?

苦しみにはいくつかのタイプがあって、
誕生と病気と老化と死に結びついた苦しみは、避けることができません。
私たちに出来ることは、それから来る恐怖感を減らすことくらいです。

— ダライラマ14世

私たちは、人間としての限りある
身体を持ち、五感を持って生きている。

そこから生まれる痛みは、
避けることができない。

その痛みは、恐怖や不安と相まって、
より私たちを苦しめ続ける。

しかし、自分の内面に目を向けて
心が生み出す感情を静かに見つめることが
できれば、それらが、私たちを悩まし続ける
ことはないということに気がつく。

つまり、内面における恐怖感という
痛みは、避けることができるということだ。

あなたが日頃抱えている痛み・苦しみは、
避けることができる苦しみなのか、
避けることができない苦しみなのか、
見極めることが重要だ。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました