感情の波との付き合い方

思考

私たちの感情は常に動き、常に形を変える波のようなものだ。

こうした意識状態には多くのエネルギーが内在していて、これらの感情を抑圧するために、多くの時間を費やしている。

究極的な目標は何かというと、たとえば怒り、寂しさ、絶望といったあらゆる経験がそのエネルギー共に浮上してくるままにすることです。

—ラリー・ローゼンバーク

そして、封じ込められ行き場を失った感情は、やがて現実に染みだし、現象を作り上げていく。

私たちに必要な学びとは、これらの怒り、寂しさ、絶望といったものの出現を許し、これらが健全に発散されることを促すこと。

そうすることで、より良い、現実を生きることに繋がっていくのである。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました