成長神話

思考

現代社会は成長神話という土台の上に成り立っている。

神話というように、この物語はフィクションだと言える。

私たちのリソースは有限であり、その限界を超えて無限に成長していくことはあり得ない。

「脱成長」の目的は、より少なく労働し、より少なく消費しながら、より良く生きるための社会を創造することにある。

—セルジュ・ラトゥーシュ(フランス経済哲学者)

これからの時代では、物質的な成長なき発展の道を模索していく必要がある。

自分の外側に対して向いていた関心を、自分自身の内的なものへと向けることが大切だと言える。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました