自己形成

思考

私たちは出来事を積み重ねて、自己を形成している。

何か出来事が起こると、その出来事に対して、善悪や快不快、損得といったジャッジを行い続けて今に至る。

幼い頃に起こった出来事が人生の前奏曲となり、同じパターンが繰り返され、だんだんと大きくなり、シンフォニーとなっていく。

そうやって私たちは意図的にストーリーを作って、それを生きている。

—チャック・スペザーノ

過去に行ったジャッジの種は時を追うごとに徐々に大きくなり、自分自身の中で真実のように振る舞い始める。

しかし、それは真実ではなく、誰もが持つ偏った固定観念だと知ることが大切だ。

もし、いまのあなたが、偽りの真実に振り回されているのなら、それらに耳を貸す必要は全くない。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました