他人やお金に振り回されずに生きるには?

思考

あなたは自分が望むように生きているだろうか?

他人やお金に振り回されてはいないだろうか?

もし、あなたが、

『変わりたいのに変われない…。』
『目標がなかなか達成できない…。』
『前身してしているのかどうか迷ってしまう…。』

など、思ったような結果を出せず、他人や社会、お金や仕事に振り回されてしまっているとしたら?

もしかすると、大切な学びを見落としてしまっている可能性がある。

このことに気づくか気づかないかで、あなたの願う目標の正否は大きく左右されてしまう。

また、それは人生のいろいろな分野に悪影響を及ぼし、出口のない迷路に迷い込んでしまうかもしれない。

そうならないために、あなたには着実に成功へと向かって行ってもらうために、今回紹介する方法を試してほしい。

価値観が人生を決める

価値観と聞いて、あなたはどんなイメージを持つだろう?

もしかしたら、スラスラと明確に言葉にできる人もいるかもしれない。

どんな人でも、価値観を持って生きている。

そして、その価値観には「階層」がある。

あなたがもっとも最優先にしている価値観は何だろうか?

私たちは最優先にしている価値観に、インスピレーションを受け、自分の行動を決めている。

それに対して、価値観に反しているもの、価値が低いと感じるものは、他の人に言われないとできないし、外部から常にモチベートされないとできない。

このどんな人でも持っている『価値観』こそが、行動や意思決定まで影響を及ぼしているのだ。

もし、あなたが、あらゆる価値観を自在に行き来でき、すべてのものに価値を見い出し、かつ、あらゆる場面において自分らしさを感じられれば・・・

あなたはすでに成功を手に入れているのである。

ポジティブ思考はウツになる

どんな人でも価値観を持っているが、多くの場合、それは偏りの生じた価値観だ。

例えば、「ポジティブ思考が成功の秘訣」「成功するためにはプラス思考でなければならない」というのを一度は聞いたことがあるかと思う。

成功のためのプログラムを、実践している方は、ポジティブな発言をしてネガティブな心を押さえていると思う。

しかし、「いつも必ずプラス思考でいること」は本当に可能なのだろうか?

ポジティブシンキングを実践していると、自分の中のマイナス面を否定してしまうのだ。

ネガティブな姿や発言を否定し、ポジティブな姿や発言で他者に接し続ける。

それを続ける中で、気分がすぐれなかったり、落ち込んだりすることもあるだろう。

そんなときは「一人になる」ことで、ネガティブな姿を隠すようになってしまうのである。

外ではポジティブな面、一人のときはネガティブになってしまう。

やがてこの状態が続くとどうなるか?

一番、身近にいる最も愛する人たちにネガティブに接してしまうようになってしまうのである。

この矛盾した状況は、成功とはほど遠いのではないだろうか?

たとえ一時成功を手にしても、そこには矛盾がつきまとい、決して長続きすることはないのだ。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました