変化が実現可能な時代

思考

私たちの生きる現代は持続可能なものだろうか?

エネルギー問題、環境問題、人口問題、紛争や貧困。

たくさんの社会的な問題を抱えている。

これらが5年後どうなるのか?
10年後どうなるのかと考えてみてほしい。

あなたは、意味のある変化を起こすための起爆剤になる時代(変化が必要であるだけではなく、実現可能な時代)に生まれてきました。

力ある者は変化を恐れ、抗います。

それが政治家であれ、企業人であれ、教会的権威や社会的権威であれ、並外れて公平で賢くない限り、彼(女)らはあらゆる手段を使って現状維持を図ろうとします。

—アーヴィン・ラズロ

現代のシステムは持続不可能と言われている。

つまり、変化の必要性があるということ。

過去、例えば中世ヨーロッパにおいて、カトリック教会が弾圧したように、変化を嫌う世代はあらゆる方法で、変化を拒絶しようとする。

しかし、変化は必要になるし、いずれは受け入れなくてはならない問題だろう。

必要な変化をしっかりと見据えることが大切だ。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました