逆境時の対処のしかた

思考

もしも改めることができるなら、憂うべきことなど一体何があるのだろう。

もしも改めることができないのならば、憂うことで一体何の役に立つというのだろうか。

「逆境を菩提道へと変える」という実践法があります。

逆境は既に起こってしまったことですから、それを過剰に心配しても無益です。

—ダライ・ラマ14世

逆境を乗り越える、ピンチをチャンスに変える。

このようなことはよく言われることだが、非常に大切なことではないだろうか?

絶望するのではなく、継続的な発展。

そして、次へとつなげていくこと。

そのように考えられることはないかと、あなた自身の身の回りを見渡してみると良いかと思う。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました