共有する(シェア)という概念

思考

物質文明では、物を所有することが
素晴らしいとされてきた。

しかし、私たちは本来、モノが欲しいのではなく
それを利用することを必要としている。

物理的なモノと私的所有と自己の
アイデンティティの関係性は、根本から
進化しつつある。

私たちは、CDが欲しいのではなく
音楽を聴きたいのだ。

—レイチェル・ボッツマン
—ルー・ロジャース

すべての人にモノを行き届けるには、
大量の資源を必要とする。

大量生産、大量廃棄という時代は
終焉を迎えつつある。

これからは、モノを「共有する(シェア)」
ことがより広まっていくだろう。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました