誰もがリーダーになれる時代

思考

これまで、リーダーとは権力を有し高い
地位にいる人に与えられた役割であった。

しかし、現代では必ずしも、高い
身分・階級にある必要はないだろう。

リーダーとは、高いヒエラルキーにいる
特別な人間を指す言葉では決してない。

リスクをとってもう一歩前に進み、
変化を起こそうとする気持ちさえあれば、
支配階級であっても被支配階級であっても、
誰もが問題解決のリーダーになり得る。

—アダム・カヘン

多くの人は、情報を発信する機会も手段も
持っている。

また、昔に比べれば高い教育を受け、
幅広い知識も持っている。

必要なことは情熱を持ち、リスクを恐れずに
積極的に行動することだ。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました