心を鍛えるプラクティス

思考

心を鍛えるプラクティスを行おう。

普段あなたの怒りが10分間続くのなら、
8分に減らしてみてください。

次の週は5分に、次の月は2分に
減らしてください。

そうして怒りをゼロの状態まで
もっていってください。

そうやって心を鍛えてください。

—ダライ・ラマ14世

まずは、自分が怒っているということに
気づく必要がある。

怒りながらも、自分が怒っている状態にある
ことを自覚するところからはじめてみよう。

そうして、怒っている状態を
客観的に眺めてみてほしい。

なぜ怒っているのか?
だれに責任があるのか?

などの分析は必要ない。

ただ怒っているという心の動きを
観察することが大切なのだ。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました