起業する時の、仕事選び4つ

資産形成

こんにちは。

0から始める資産形成コンサルタント・キノケイコですウインク

起業する時の仕事選びについてお伝えします。

仕事には4通りあります。

1.自分の作る、形のある商品を売ること

2.他人の作る、形のある商品を売ること

3.自分のつくる形の無い商品を売ること

4.他人の作る形の無い商品を売ること

あなたが、ハンドメイドなどをされる方でしたら、

1が一番とっつきやすいと思います。

これは、始めやすいのですが、

ビジネスとして大きくしていくのはなかなか大変です。

まずはその商品自体のクオリティも問われますし、

それらを上手に売り出していく能力も問われます。

比較的競合も多いので、同じような商品がある中で、

絶対的な自信を持つ、メンタルも必要です。

また、ハンドメイド製品は一般的に単価が低く、どうしても

たくさん売ることが必要になります。

もし、たくさん売ることができても、売れれば売れるほど

あなたの時間はなくなります。

なかなか時給を上げるのは大変です。

こちらは、単価の高いものを作れる方、

自分の商品に絶対の自信がある方に向いています。

2つ目は、人が作ったものを仕入れたり、紹介をして売るという方法。

こちらは自分で作らなくていいので、その時間は削れます。

売るということに注力できるのがいいところです。

しかし、物を売るということで、

仕入れ、発送のコスト、梱包などの手間もかかります。

3つめの形のないもの、というのはいわゆる情報商材です。

こちらは、発送などはメール等で完結するため時間的にもコスト的にも

抑えられます。

ただし、その情報商材を作るということにかなりの時間を使うことになります。

ただ、一度作って仕舞えば、物品の場合のように作り続ける必要がない、

というのがいいところです。

4つめの、人がつくった、形のないものを売る。

これが4つの中では一番効率的です。

あなたが商品を準備する必要がないので、あなた自身に売れるものがない、

売れる自信がない、という場合でも取り組みやすいです。

そして、形がないので、3同様コストを抑えられます。

ただ、販売を代行するという形になるので、作った人に対し、

あなたの取り分はだいぶ少なくなります。

ですが、商品が高額なものを扱えば、それだけあなたの収入の多くなります。

知り合いに、情報商材を扱っている人がいない!という場合でも大丈夫。

今は、いろいろなサイトで「これを売ってください」という募集があります。

2の形のあるものも含めますが、このように他人の商品を紹介して売るビジネスを

アフィリエイトといいます。

もちろん、売る技術は必要になりますが、

それは1−4どれでも共通しています。

ですから、

4のビジネスを選ぶのが、一番効率がいいと言えます。


あなたが少しでも資産形成、海外移住に興味を持っている場合には、この下にある【公式LINE】宛にメッセージいただければと思います。

今なら登録すると、海外移住のために有益な「プレゼント特典」がもらえます。ぜひ友達追加して情報をお受け取りください✨

0から始める資産形成 公式LINE

登録いただくと🎁があります!

資産形成に役立つ「マレーシアに移住するおすすめ3つの方法」動画プレゼント中

友だち追加

【公式LINE ID】@253ihbic

音声でも、お聞きいただけます!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました