マレーシアに来て、気にしなくなった事とは?【その1】

プライベート・日々のこと

こんにちは。

0から始める資産形成コンサルタント・キノケイコですウインク

マレーシアに来て、気にしなくなったこと!

そのいち。

体重笑い泣き笑い泣き笑い泣き

生まれてこの方、、、物心ついてから?

いや、小学生ぐらいから、ずーーーーっと気にしていた体重。

朝、晩と体重を測るのが日課だった。

まあまあいいとするか、って時もあれば、

暗黒時代もある。

でも常に「太っちゃう」「太りたくない」という思いが

頭の大半を占めていた。

今思えば、そりゃ太るよね^^;;

マレーシアに来る前、大量の断捨離をしたので、

こちらに持ってきた荷物はわずか。

でも、来る前は

現地に行ったらまず体重計を買おうと思ってた。

(昔1年の留学の時もまず体重計を買ったw)

でも、なんかこっち来たら「ま。いいか!」って気になった。

なんでかわからないけど、そう思って。

そうしたら、それだけで何十年も苦しめられてきた

「体重の呪い」がすーっと溶けた。

薄着の国だし、家に大きな鏡も多いから、

よくよく自分の身体を見ることも増え、

自然と「きれいな見た目でいたい」という意識は芽生えて

適度に運動してみたり、している。

もちろん健康を考えての食生活コントロールも。

なので、ほぼ変わってない。

もしくは少し減ったかな?

どちらにしろいい感じだ。

何が変わったか?

自分が、どうありたいか。

まあまあ見た目は良くありたいし、もちろん健康でいたい。

だから行動する。

そこには我慢とか、否定とか、比較とかがない。

以前の私は、結局

人からどう見られるか?の一言に尽きる。

そればかりを気にしていた。

よく言われるけど、

日本人女性は本当に身綺麗にしている。

体型にしても、これが綺麗、これがいい、

基準が画一的、かつ絶対的。

でも、世界には色んな人種がいて、

いろんな体型かあり、

肌の色、髪の色、質etc.

綺麗、の基準なんて当然一つじゃない。

日本人の綺麗の基準なんて、結局どーでもいい。

しかも、世界ではそもそも容姿で綺麗を決めないことも!

自分が、いいと思うあり方でいればいい。

あー、

何を気にしてたんだろう?

って、たまーに考える。

本当に大した事じゃないのに、

どれだけネガティブな思いに占領されてたんだろう。

日本人だから、

じゃなく、

あくまで私が気にするタイプなだけだけど、

そこから解放されるのって、

本当に最高💕


あなたが少しでも資産形成、海外移住に興味を持っている場合には、この下にある【公式LINE】宛にメッセージいただければと思います。

今なら登録すると、海外移住のために有益な「プレゼント特典」がもらえます。ぜひ友達追加して情報をお受け取りください✨

0から始める資産形成 公式LINE

登録いただくと🎁があります!

資産形成に役立つ「マレーシアに移住するおすすめ3つの方法」動画プレゼント中

友だち追加

【公式LINE ID】@253ihbic

音声でも、お聞きいただけます!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました