おもてなしDNA!?

プライベート・日々のこと

私の、まもなく90歳になる伯母。

5年前に、私の結婚式に来てくれる

はずが直前に舌癌が発覚。

式にこれないのはもちろん、

壮絶な手術を受けた。

それから、何度も

会いたいとは思っていたが

叶わず。

通院のため、たまに都内に来る

時に会おう、と約束するも、

コロナだから、とキャンセルに

なったり。😫

で、先日やっと会えました!

10年以上ぶりに!

足が悪く、杖歩行にはなって 

いたものの、相変わらず

口は滑らかで、いろんな話を

聞きました。

伯母は長年、旅館経営をしていて

私はオムツの時から1人で

1か月以上滞在したり、

小学生時代は、友達連れて

遊びに行ったり。

大学生の夏休みには住み込み

バイトしてました。

料理や、おもてなしの原点は

伯母かもしれない。

もうさすがに旅館はやめたけど、

近所の人が持って来てくれる

野菜をコロッケやグラタンにして

かえしたり、

月1回はお赤飯1升炊いて

配ったり。

(ジュイエ絶品お赤飯は、

伯母仕込みです。

私はせいぜい2〜3合しか

炊きませんから、かなわない😆

手のリハビリ(手から、舌に移植

したそう)で,ベストやカーディガンを

編んで人に配ったり。

手縫い、しかもパッチワークもして、

裏地もつけたポーチを大小100個以上

作って、人に配ったり、

伯母がその日来ていたベストも

『あ、それも作った』て😅

こちらはミシンで綺麗な仕上がり!

『ただグーパーやってたって 

つまんないし、意味ない!

人に喜んでもらわないと!』て

サラリという伯母。

おもてなし精神が凄すぎる😂😂😂

でも、わかるなあ、、、。

私にも流れてるかな、そのDNA😁

もう一つ驚いたのは、

ずっーと忙しく働いていた 

伯母が、編み物や縫い物をしていた

記憶がない!

『おばちゃん、編めたの?

なんで編めるの!?』て聞いたら

『高校卒業して、結婚するまでに

習いに行った』て。

その間一年くらい。

え!?それで編める!?

そこも衝撃!

(たまにはやってたのかもですが)

ちなみにうちの母も、

編み物、縫い物出来る!

昔の人の手習レベルって凄すぎる

よねーーー。😂😂😂

ちなみに、会うのが午後から

だったから、伯母さんの

息子が気を利かせて、

ホテルの宿泊をとってくれた。

なのでゆっくりおしゃべり。

母方の女性はみんな100歳まで

生きる!て感じなんだけど

伯母が90で毎日アグレッシブに

生きてる姿をみると、

本当だ、と思う。

と、言うことは私も

まだまだ、これから沢山の事に

挑戦できるんだなー✨✨

もう一つ嬉しい事。

伯母が急遽提案してくれ、

旦那さんも一緒に夕飯食べよう、と。

出不精な旦那さんも、

伯母さんの話しをさんざんして

いたので、これは行くべし!

と思ってくれたようで、

ちゃんとおしゃれして🤣

急いで駆けつけてくれたー!!

(帰ったら、アイロン使った形跡あり。

がんばったねー!)

神夫、またも炸裂でした✨✨

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました