がやがやとうるさい「私」

思考

こんにちは、斉藤です。

思考は多くの場合、止むことを知りません。

眠っているときや、なにかに没頭しているときには、思考は中断されますが、通常の生活においては、膨大な騒音として私たちを支配しつづけています。

ひっきりなしの思考の騒音が、「大いなる存在」とひとつになって、
「心の平安」の境地に到達するのを、妨げているのです。

— 世界的な精神指導者 エックハルト・トール

思考を止めるということを意識することで、心が平穏であるという状態を垣間みることができます。

ありがとうございました。

斉藤 拓

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました