信用力を高めて最短で専門家になるためのシンプルな方法

成功法則

こんにちは、斉藤拓です。

今回この投稿では、「ビジネス初心者が信用力を高めて最短で専門家になるためのシンプルな方法」というテーマについて話をしていきます。

今回の投稿をお読みいただき実践していただくことで、あなたがたとえビジネス初心者であっても「信用力を高めて最短で専門家になる」ことができるかと思います。

動画で解説しましたので、まずは動画をご覧ください。

「信用力」

ビジネスで成功するために、非常に重要であることは言うまでもありませんよね。

でも、一方で多くの人が、

「難しい…」

「どうやったら信用してもらえるのかわからない…」

と言う状況です。

特に、起業して間もないビジネス初心者はそうですよね。

まだ実績も何もないゼロからのスタートですので、信用を高めるための証拠が揃わないわけです。

そんな時に一体どうするか?

もちろんいくつか方法はありますが、ぜひ意識してもらいたいことがあります。

それが、

「根本原因を教えてあげる」

ということです。

どういうことかと言うと、多くの人は悩みや問題を抱えているわけです。

それを解決しようと、あなたの商品やサービスを買うわけですよね。

そんな時に、あなたがその分野の「プロフェッショナル」「専門家」として、お客さんの悩みの根本原因を教えてあげるのです。

ここで一つ具体的な例を挙げてみます。

例えば、

ーーーーーーーーーーーーー

色々なダイエット法を試しても体重がまったく変わらない…

その原因は、食事制限やトレーニング量、ましては、あなたの努力が足りない、ということではありません。

実は体が歪んでいる状態でいくら一生懸命にトレーニングをしても、その効果は半減されてしまうのです…

なので、まず最初にやるべきことは「体の歪みを正すこと」です。

ーーーーーーーーーーーーー

(※内容はあくまで参考例なので事実と異なる場合もあります)

という感じで、表面的な悩みを深掘りして、その根本原因となることを提示してあげます。

そうすると、

「あ、私の現在の状況もその通りかも!」

「この人よくわかってる!」

「もっと違う面でも有益な情報や知識を持っているはずだ」

「本質をみて大事なことを教えてくれる」

などなど、信頼感が一気に高まります。

人は、自分が知らないこと、気づいていないことを親身になって教えてくれる人に「信頼感」「権威性」を感じます。

専門家として、見るわけです。

そうなると信用力も上がりますよね。

これは、あなたがすでに実績や肩書きを持っているような専門家、プロフェッショナルである場合でも意識するべきことです。

「根本原因を教えてあげる」

この効果は強力です。

そのために、しっかりとお客さんの抱えている問題や悩み、気持ちや感情、心理を理解しましょう。

いくら表面的なことだけを言っても、心に響くメッセージは伝えられません。

あなたがお客さんの代わりに、お客さんの問題を深く深く考え、根本原因を解決するように導いてあげましょう。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました