なぜ苦しいときでもやり込むのか

思考

疲れたときは休んだほうがいい。疲れたときには、楽していいんだよ。

そんな風に優しい言葉をかけられることもあるかもしれない。

そうした言葉で、心が軽くなり救われるかもしれない。

それでも、僕は苦しい時にもっと追い込む、詰め込む、やり込む。

なぜ苦しいときでもやり込むのかというと、今やらないともっと苦しい状態になると分かっているから。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました